TravisJapan

トラジャのメンバーカラーの決め方は?昔と現在で変更してる理由なぜ?

トラジャのメンバーカラーの決め方は?昔と現在で変更してる理由なぜ?
Pocket

今回はトラジャのメンバーカラーはどんな決め方だったのか、昔と現在で変更してる理由はなぜなのかについてご紹介いたします。

メンバーカラーはグループ内で、一人一人がどんなキャラなのか、どういった立ち位置のメンバーなのかが一目でわかるイメージカラー。

いわゆる特撮の戦隊シリーズの影響を受けて、アイドルグループでも採用されるようになったそうです。

Twitterで呟くのにさりげなく色でアピールしたり、推しの色が身近にあるとなんとなくときめいたり。

トラジャの場合は、どうやってメンバーカラーが決まったのでしょうか?

昔と現在でメンカラが変更してるメンバーもいるようですが、なぜなのか理由を探っていきたいと思います!

 

トラジャのメンバーカラーの決め方は?


さて、まずはTravis Japan(トラビス・ジャパン)通称トラジャの、現在のメンバーカラーをおさらいしましょう。

  • 宮近海斗(みやちかかいと):
  • 中村海人(なかむらかいと):
  • 吉澤閑也(よしざわしずや):
  • 七五三掛龍也(しめかけりゅうや):ピンク
  • 川島如恵留(かわしまのえる):白(クリア)
  • 松田元太(まつだげんた):
  • 松倉海斗(まつくらかいと):オレンジ

このトラジャのメンバーカラーはどのようにして決まったのでしょうか?

特に確定的になったのは、2018年に開催されたコンサート『ジャニーズJr.祭り』だったといわれています。

前半開催の大阪城ホールで歌った『Tonight』の時に着ていた紫色のキラキラ衣装の裏地が、メンバー一人一人で違っていたそうです。

そして、「もしかして、これがメンバーカラー?」とファンの間で話題に。

ライブの後日から定期連載が始まったジャニーズ公式のトラジャブログ『とらまる』で、メンバーカラーが決定したと報告されました。

どうやら、基本は事務所の意向でメンバーカラーが決まったようですね。

 

トラジャ以外のジャニーズグループのメンバーカラーの決め方は?

トラジャのメンバーカラーの決め方が分かったところで、ほかのジャニーズグループではどうやってカラーが決まったのか気になってきませんか?

トラジャのようにある程度は事務所側が指定している場合もあるようですが、そうではないことも。

例えば、ジャニーズでは大先輩中の大先輩『少年隊』は、初めて出演した企業広告のパッケージが色の由来になっています。

それは明治製菓のチョコレート。

ハイミルクの赤が錦織一清さん、ブラックチョコが東山紀之さん、ミルクチョコレート・デラックスが黄色で植草克秀さんだったそうです。

関ジャニ∞は横山裕くんがほぼほぼ中心となり、自分たちで決めたそうです。

なにわ男子の場合は、おおむねは自分たちで決めさせてもらえたようですが、西畑大吾くんの赤と道枝駿佑くんの赤だけは事務所から指定されていたそう。

カラーのイメージでキャラのイメージも出来上がってきたりしますから、事務所の戦略が大きくかかわっている部分なのではないかと想像していましたが、意外に自由に決められることも多いみたいですね。

 

トラジャは公式グループカラーが紫!

トラジャは珍しく公式グループカラーというのが決まっています。

グループカラーはグループ全体でのイメージカラーのことで、トラジャの場合は大阪城ホールの衣装にもあった紫色

実は紫色は元メンバーである梶山朝日くんのイメージカラーでした。

脱退した後も梶山朝日くんを思いやって、あえて紫を公式カラーにしたといわれています。

 

トラジャのメンバーカラーが昔と現在で変更してる理由なぜ?


現在、7人グループとして活躍しているトラジャ。

実は、最大で9人グループとして活動していた時期もあります。

メンバーの入れ替わりがあれば、単に増えたメンバー分の色が増えたり、抜けたメンバー分の色が減ったりということもあります。

でもそうではなく、あえて途中からカラーを変更したメンバーが3人います。

それぞれ何色から何色変わったのか、なぜメンバーカラーを変更したのか理由をご紹介いたします。

 

トラジャ川島如恵留のメンバーカラー変更の理由なぜ?

グループ最年長・川島如恵留くんのメンバーカラーは現在は白(クリア)。

しかし、実は以前までのイメージカラーは赤でした。

白は、旧メンバーだった森田美勇人くんのメンバーカラー。

トラジャとして森田美勇人くんも活動していた頃、二人はシンメとして相方同士だったのです。

(※シンメとは……シンメトリー、つまり左右対称の立ち位置で演出をするペアのこと。コンビとして息の合ったパフォーマンスが求められます)

森田美勇人くんの脱退で別々の道を歩むことになった二人ですが、彼のトラジャへの思いを引き継ぐために、メンバーカラーの白を引き継いだといわれています。

 

トラジャ吉澤閑也のメンバーカラー変更の理由なぜ?

吉澤閑也くんのメンバーカラーは現在は黄色。

でも、前は青が吉澤閑也くんのメンバーカラーでした。

青色といえば、クールで冷たく、沈着冷静なイメージ。

確かに言われてみれば、吉澤閑也くんは落ち着いているというか、ホッと落ち着けるような雰囲気を持っていますが、……それが青?

吉澤閑也くんの持つあたたかい印象とは真逆のように感じます。

きっと、そもそものイメージの違いから、カラーを変更したのでしょうね。

 

トラジャ宮近海斗のメンバーカラー変更の理由なぜ?

宮近海斗くんは、メンバーカラーをオレンジから赤に変更しています。

赤は、以前まで川島如恵留くんのメンバーカラーでしたが、川島如恵留くんがメンバーカラーを変更したことにより、赤が不在になってしまいました。

宮近海斗くんはトラジャのリーダーでエース!

宮近海斗くんには、赤のイメージこそ相応しいと変更されたみたいですね!

 

まとめ


今回はトラジャのメンバーカラーはどんな決め方だったのか、昔と現在で変更してる理由はなぜなのかについてご紹介いたしました。

トラジャは、珍しくあえて公式カラーを定めているグループ。

イメージカラーを指定することに思い入れがあるように感じます。

メンバーそれぞれの色の決め方については、大阪祭りでの衣装の件を見ると、おおむね事務所の意向で決められたといってもいいと思います。

でも、昔と現在でなぜカラー変更しているのかその理由まで探ると、メンバーの意見も少なからず取り入れられていたような感じも読み取れますね。

最終的に決まった現在のメンバーカラーは、まさにトラジャメンバーを表現するのにぴったりのイメージカラーになっているのではないでしょうか。

トラジャのあだ名についても調べてみたので、こちらもぜひ読んでみてくださいね!