Ranunculus

Ranunculus先斗寧の前世やVTA生時代は?戌亥とこ声が似てるか徹底比較!

Ranunculus先斗寧の前世やVTA生時代は?戌亥とこ声が似てるか徹底比較!
Pocket

今回はRanunculus(ラナンキュラス)、通称「らなきゅら」の先斗寧さんの前世やVTA生時代の活動履歴をご紹介いたします。

2022年3月16日、にじさんじより3人組VTuverがデビューしました!

その名もRanunculus(ラナンキュラス)です。

にじさんじのVTAプロジェクトから初のデビュー!

VTA生時代はどんな配信をしていたのか気になりますよね。

また、VTuberの戌亥とこさんに似てると話題になっています。

前世候補として似ているというは話なのか、話し方が似ているという話なのか、戌亥とこさんの声と比較してみたくなりませんか?

Ranunculus(ラナンキュラス)、通称「らなきゅら」の先斗寧さんの中の人について、パンドラの箱を紐解いていきましょう!

 

Ranunculus先斗寧の前世やVTA生時代は?

2022年3月20日、先斗寧さんの配信が始まりました!

開始早々、人気を博してYoutube登録者数はすでに8万人を超えています(2022年3月22日調べ)

慣れた喋り方や、関西訛りの方言。

完成された配信内容に、デビュー前はどんな活動をしていたのか気になってきますよね!

さっそくデビュー前の先斗寧さんについてご紹介いたします!

 

Ranunculus先斗寧のVTA生時代は?


VTAはバーチャル・タレント・アカデミーの略称。

数多くのVTuberが所属しているにじさんじのタレント育成プロジェクトです。

先斗寧さんは、そんなVTAの第一期生でVTA初のVTuber!

デビュー発表の当日である2022年3月16日、さっそく先斗寧さんのVTA生の時の切り抜き動画が出ていました。

注目度の高さがうかがえますね!

さて、切り抜き動画の内容は、VTA時代の初配信。

「ポンじゃないよポントだよ、たくさん呼んでよ寧のこと。VTA一期生、先斗寧です!」

とかわいらしい挨拶から始まりました!

まるでアイドルのような可愛い声! まるでアイドルのような自己紹介! まるでアイドルのラジオ配信みたい!

可愛い声は相変わらずですが、現在とは違って訛りはなく標準語です。

猫かぶってたんでしょうか?(デビュー後はたった2日でミュートで鼻をかむほどなのに!笑)

短い内容ながら、卒がなく丁寧な配信でした。

 

Ranunculus先斗寧デビュー時のTwitterでの反応は?

2022年3月16日デビュー発表当日、『先斗寧』でツイッター検索をしてみました。

すると面白いコメントを発見!

「クレーンゲームをしたことがなかったレベルのお嬢様。

ツッコミのキレが殺人級で渡会雲雀のことは嫌い」

渡会雲雀さんは読みはワタライヒバリ。

先斗寧さんの同期で、VTA一期生です。

渡会雲雀さんは未デビューのようですが、今後絡みがないかと気になってきますね。

 

Ranunculus先斗寧の前世はある?

残念ながら、現時点で先斗寧さんの前世についての情報を見つけることができませんでした。

もちろんVTA(バーチャル・タレント・アカデミー)というプロジェクト自体、新人を育てようという趣旨のものですので前世なしの可能性もあります。

特にVTA一期生に関しては、募集条件に

「これまでの経験は不問です。学ぶ姿勢のある方を募集します。」

との一文がありました(ちなみに現在募集しているVTA二期生に関しては「YouTube等の配信プラットフォームでの配信経験がある。」という条件になっています)

ですが、先斗寧さんの場合は、デビュー前からすでに完成された話し方をしていました!

配信者としての前世があるかどうかはさておき、少なくとも人前で話すことにある程度慣れている人なのではないかなと感じています。

今後、情報を見つけましたら、追記いたします。

 

Ranunculus先斗寧と戌亥とこ似てるか比較!

先斗寧さんと、戌亥とこさんが似ているとひそかに話題になっています。

もしかして、前世候補!?

一体、どの程度似ているのか比較してみましょう!

まずは、先斗寧さんのゲーム配信の切り抜き動画から。

続いて、コメント欄に爆笑する戌亥とこさんの切り抜き動画です。

どうでしょうか?

確かによく似ています!

でも、前世候補として中の人が同一人物かもしれない……という意味で似ているということではありません。

声質がちょっと違う気がします。

しかし、関西訛りだからなのか、話すテンポなのかとっても既視感があります!

Twitterでは、にじさんじ所属の同志としてコラボを期待する声も見受けられました。

きっと姉妹設定にしたら楽しそうですよね!

 

Ranunculus先斗寧は中の人も出身地は関西?

先斗寧さんは、公式設定でも「関西出身の、異界と現代を繋ぐ雑貨屋でアルバイトする学生」とあります。

ちょっと変わった読み方の『先斗』について調べてみると、「先斗」はカルタを並べたときに端にある札のことを言うのだそうです。

そのほか、京都に先斗町という飲み屋街があるようです。

難しい読み方ですが、実は由緒ある名前なのですね!

初配信のコメント欄で視聴者の指摘にもありましたが、まさに京都っぽい訛り方です。

方言は、単なるサル真似だけでは「らしさ」が出てきません。

公式で発表されてはいませんが、中の人はほぼ間違いなく京都出身なのではないかと思われます。

 

まとめ

今回はRanunculus(ラナンキュラス)、通称「らなきゅら」の先斗寧さんの前世やVTA生時代の活動履歴や、中の人はどんなの人なのかについて徹底調査していきました。

前世については分からなかったものの、VTA生時代から可愛い挨拶で進行も上手く、人前で話すことに慣れているように感じましました。

にじさんじ所属のVTuberの中には前世なしの人もいますから、Ranunculus(ラナンキュラス)先斗寧さんは前世があるのかないのか気になりますね!

また、VTuberの戌亥とこさんに似てるという噂から、二人の動画を徹底比較してみました。

前世候補として声が似てるというよりは、どうやら戌亥とこさん話し方が似てるようでした。

二人のコラボがあったらきっと楽しそうです!

今後も気になる情報が見つかり次第、随時追記していきたいと思います!