エンタメ

長谷川京子の顔の変遷を画像で比較!唇がおかしいのはヒアルロン酸注入が原因?

長谷川京子の顔の変遷を画像で比較!唇がおかしいのはヒアルロン酸注入が原因?
Pocket

今回は、長谷川京子さんの顔の変遷の画像比較と、唇がおかしいのはヒアルロン酸注入が原因なのかご紹介いたします。

長谷川京子さんは、最近、私生活で子供をおいて別居を始めたとの報道がありました。

なのに、その記事に報道に添えられた写真の私服姿がかっこよく、Twitterでは「美しすぎてスキャンダルが頭に入ってこない」「スタイル良すぎる」となんてつぶやきがちらほら。

しかし、そんなツイートに交じって「顔弄りすぎてなんか別人?」「唇がおかしい!」なんて声も!

分かります、私も「こんな感じの人だったっけ?」と思っていました。

そこで、印象が変わり始めたのはいつからなのか、変遷を画像比較しながら見ていきたいと思います。

また、特に違和感のある唇の原因は、やはりヒアルロン酸注入なのでしょうか?

 

長谷川京子の顔の変遷を画像で比較!


数多くのドラマで活躍されている長谷川京子さん。

長谷川京子さん、と聞いて思い浮かべるドラマは人それぞれ違うと思います。

私の場合、まず思い浮かべたのは、2005年の『ドラゴン桜』の先生役でした。

私の中での長谷川京子さんといえば、この写真のような丸い輪郭にぱっちりと大きな目。

そして、ちょっぴり強気さを感じさせる眉(眉の形は当時の流行だったと思います)。

美人という印象以上に、可愛い!

そんな感じです。

長谷川京子さんは当時28歳。

一体いつ頃から、印象が変わり始めたのでしょうか?

時系列でみていきましょう。

 

2006年おいしいプロポーズの長谷川京子の画像は?


こちらは、長谷川京子さんの初主演作の『おいしいプロポーズ』です。

うん、やっぱりかわいいと思います!(真面目)

印象もドラゴン桜の時とほとんど違いがありません。

たった1年ですもんね、そんなに急に変わったりしませんよね?

 

2015年マザーゲームの長谷川京子の画像は?


2015年『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』の長谷川京子さんです。

当時36歳。

かわいい印象から脱皮して、貫禄すら感じさせる美しさです

20代の頃は輪郭が丸い印象がありましたが、お痩せになったのか、あごのラインがすっきりしています。

これまでと比べると、いい意味で別人!

30代だからこその大人の強さを感じられるようになってきました。

 

2016年ふれなばおちんの長谷川京子の画像は?


2016年BSプレミアムで放送された『ふれなばおちん』。

当時37歳。

マザーゲームからたった一年ですもんね、そんなに急に変わったり……してます?

……あれ?

あえて唇を目立たせるメイクや演出のせいもあるでしょうが、印象がずいぶんと様変わりしています。

おおよそこの時期を境に、唇に違和感を覚える人が続出。

Twitterでも、ドラマの感想やスキャンダル以上に、「顔が気になってしまう」とのつぶやきが増えています。

 

長谷川京子の唇がおかしいのはヒアルロン酸注入が原因?


やはり実際に、皆さんが長谷川京子さんの顔で一番違和感を覚えるのは、唇のようです。

私も同じく、口元の変化が気になります。

良く言うのであれば、ぷっくりと厚い唇で、セクシーで大人っぽい雰囲気にかわりました。

皆さん、一様に「ヒアルロン酸注入が原因では?」と疑っているようです。

実際のところはご本人にお聞きするしかありませんが、そうできるわけではありませんので、専門家の意見を調べてみましょう。

 

長谷川京子の唇について高須院長の意見は?

2017年の週刊女性PRIMEの記事に「Yes高須クリニック!」でおなじみの高須克弥さんのご意見が掲載されていました。

高須克弥院長によると、

「エラボトックス、あご先ヒアルロン酸、唇ヒアルロン酸!

プチ整形三種の神器をやっているようなお顔」

とのこと。

――え、唇だけじゃない!?

私は唇にばかり注目していましたが、若い頃と比べて痩せたと思っていた輪郭も、実はそうだった可能性が出てきました。

高須克弥院長の話では、エラとあごと唇のプチ整形は、すでに美人である人に人気の3大セットなんだそう。

美人なのになぜさらに美を求めるのか、私には不思議でしたが、美人ほど美でいい思いをした経験があり、だからこそ美に執着してしまうんだとか。

そう説明されると、なんだか納得してしまいます。

さらに(私には違和感たっぷりの)長谷川京子さんの唇、どうやらご本人は気に入っているらしいようです。

以前に比べて、歯を出して笑わなくなっている長谷川京子さんが気になっていたインタビュアーが、

「ヒアルロン酸注入が原因で笑いにくくなったのか」

と高須克弥先生に尋ねると、

「それはない。

でも、笑って唇が伸びるとぽってり感が目立たなくなる。

おちょぼ口っぽくしたほうが唇美人になるから、それを気に入ってそういう表情をする人は多い」

と。

なるほど、ふれなばおちんの画像がまさにそうですよね。

美人であるがゆえの美への探求心の結果が、現在だったようです。

 

まとめ


今回は、長谷川京子さんの顔の変遷の画像比較と、唇がおかしいのはヒアルロン酸注入が原因なのか、ご紹介いたしました。

実際に顔画像を比較してみると、急激に変わった変遷がよくわかりました。

人は年を取っていくものです。

でも、美人であるがゆえに長谷川京子さんご本人は、それを受け入れがたかったのかもしれません。

「おかしい」との声も少なくない唇ですが、ヒアルロン酸注入にご本人が納得して気に入っていらっしゃるのであればそれが一番です!